エステでセルライト除去!人気のセルライトエステ比較サイト
エステでセルライト除去!人気のセルライトエステ比較サイト

セルライトができてしまっている事に気が付いたとき、何とかしなければと自分でできるケア方法を色々と考えますよね。そんな時に自分でも簡単に行えるケアがマッサージなのですが、セルライトマッサージは痛い、痛みを伴うという話を聞いたり、実際に経験をされた方も多いのではないでしょうか。
この痛みさえなければ、継続してケアを行う事ができるのに・・・。と思っている方も多いはずです。では、なぜセルライトをマッサージしようとすると痛いのでしょうか。その謎について調べてみました。


実はセルライトには、痛いセルライトと痛くないセルライトのがあると言われています。その違いは簡単に言うと、セルライトができてから経過している機関なのです。
「軟化セルライト」と言われるセルライトは、まだ肌の表面にデコボコとしたオレンイピールスキンが現れない段階で、セルライトはゼラチン状になっていると言われています。この軟化セルライトの段階であれば、簡単なマッサージでセルライトを解消する事が可能です。

しかし、軟化セルライトを放置すると、徐々に硬くなり「硬化セルライト」と言われる状態になってしまいます。自分で気が付いた時には、すでにオレンイピールスキンが現れ始めていると言った状態になってしまいます。
硬化セルライトに変化してしまうと、マッサージ等のセルフケアで除去をするのは非常に困難だと言えます。自身で皮膚をつまむことができないほどセルライトが密集してしまい、これを揉みほぐそうとすることで痛みを伴うのです。

ですので、セルライトを効果的に除去するには、初期段階の軟化セルライトの段階でいち早くマッサージ等のケアを行う事がポイントです。そうすることで、さほど痛みを伴うことなくセルライトを効果的に除去できます。

ラ・パルレ体験談

たかの友梨体験談

コンテンツ

サイト運営者情報について